*

ニキビには油分を控えたケアを

ニキビにはできるだけ、油分を控えたケアをする必要があります。

油分はニキビを悪化させるからです。

ニキビを悪化させて移動するアクネ菌は、実は油分が大好きなのです。

そのため、油分が多い肌の場合、ニキビが広範囲に広がってしまう可能性があります。

ニキビには、油分を控えた化粧品を使うことが大切で、 肌に極力、刺激を与えないように洗顔しないといけません。

アクネ菌は常在菌で、皮脂などの油を栄養として増えていくので、油分はニキビにとって大敵です。

皮膚常在菌は体全体に存在しているのではなく、皮脂の多いところに住み着きます。

ニキビは、油分の多い化粧品を使うと悪化する傾向にあるので、ニキビ肌の人はオイルやクリームなどの油分は、控える必要があります。

ただ、化粧水だけしかつけないと、肌が乾燥しがちになり、余計にニキビができやすくなります。

そのため、水分はしっかり与え、肌を柔らかくするケアに努めなければなりません。

いつまでも健康と美肌を維持する!

余分な皮脂は洗顔で落としながら、化粧水と油分の少ない保湿美容液で保湿ケアするのがベストです。

ニキビには油分を控えたケアが大事で、油分を使っても、アクネ菌の栄養になりにくい油分を使った化粧品を使用しましょう。